最新公演情報&ギャラリー


2017年のお知らせ
湘南山猫では、宮沢賢治の作品 『注文の多い料理店 』 にひきつづき、同じ宮澤賢治の
『鹿踊りのはじまり』を制作中です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
●2016年12月2日(金)Concert 栃、おかげさまで多くのお客様を迎え開催することができました。
 コンサートの収益を福島の子供達支援の団体に寄付致しました。(詳細)ありがとうございました。
 ◆コンサートの様子◆
 



◆お知らせ
●2017年4月16日(日)ムジカ交流のひろば 劇団湘南山猫が劇中歌で参加
代々木オリンピック青少年センター カルチャー棟リハーサル室 12時30分〜16時半(時間詳細未定)
「風の唄」(宮澤賢治の「風」の言葉を紡いだ曲)、「盗賊の歌」(ブレーメンの音楽隊」より)の2曲を予定。
※主催:ムジカ音楽・文化・教育研究所 

●2017年7月15日(土)萩園いこいの里 土曜ミュージックサロン
劇団湘南山猫がオリジナル音楽劇『注文の多い料理店』で出演。
アカペラグループ「サンシャインシンガーズ」さんとのジョイントコンサートです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆オリジナル音楽劇『注文の多い料理店 』(2014年〜2015年)
──山へ狩に出かけて道に迷った二人の紳士。そこに不思議な料理店が……。
宮沢賢治の童話を脚色、作曲した音楽劇です。歌の他、チェロやピアノ、様々な打楽器、民俗楽器、鳥笛などの演奏のある芝居です。



下記公演、終了致しました。ご来場くださいました皆さま、ありがとうございました。

◆2015年3月 横浜市駒岡地区センター公演
◆2014年7月 海老名市 サマースクール公演
◆2014年6月15日 渋谷 モンキーフォレスト公演 〜『 注文の多い料理店』 を 料理店で公演♪
◆2014年3月15日 茅ヶ崎市鶴嶺公民館『子どもの広場』

▽『子どもの広場』での公演
  
  
 



◆オリジナル音楽劇『じごくのそうべえ』
──子ども達に人気の絵本、『じごくのそうべえ』(田島征彦作 童心社)を、音楽劇にした痛快な舞台です。

2013年1月、6月の小学校公演、無事終了しました。
▽葉山福祉文化会館での公演(全校児童対象)




◆旗揚げ20周年記念公演 山猫板『王さまの耳はロバの耳』
──昔から伝わる、ロバの耳を持つ王さまが登場するお話を脚色、作曲し、山猫版のメッセージも込められています。
歌のほかピアノ、チェロ、グロッケン、シンセサイザー、フルート、打楽器の生演奏もある、大人も子どもも楽しめる舞台です。

〇脚本・演出・美術:内田聡明 〇作曲:栃内まゆみ 川元久実子

劇団湘南山猫は、大勢の皆様に支えられて今年2012年で旗揚げ20年を迎えました。
20周年のオリジナル音楽劇『王さまの耳はロバの耳』は、お陰様で6月の3回公演を無事、終了いたしました。
ご来場くださいました多くのお客様、支えて頂きました関係の皆様に、心よりお礼を申し上げます。
尚、10/7日(日)新横浜ラポールシアターでの公演(詳細下記)も、お陰様で無事終了いたしました。

★『かなマグ.net』『朝日新聞』に公演にむけての記事が掲載されました。
★『猫額亭主人』さんのブログで公演の様子が紹介されています。
★アンケート抜粋「WILD・CAT・HOUSE

 
 

撮影:宮下 大

■[横浜ラポール字幕付き音楽劇鑑賞会] 主催:障害者スポーツ文化センター横浜ラポール
日時:10/7日(日) 13時半開演(13時開場) 場所:ラポールシアター(JR横浜線&市営地下鉄新横浜駅北口徒歩10分)
入場料:障がいのある方・小中学生500円。一般1000円 申込み先:FAX 045-475-2053 横浜ラポール『王さまの耳はロバの耳』係
→字幕付き音楽劇鑑賞会希望と明記の上、氏名、年齢、住所、障がいの有無(車椅子の有無)、電話(FAX)もご記入下さい。
先着順でお申込みを受け、参加引換券をお送りいたしますので当日お持ちください。
当日、入場料と引き換えに入場券をお渡しいたします。お申込みは定員になり次第締め切りとなります。
★視覚障がいのある方のみ、電話で申し込みをお受けしています。045-475-2055

■[茅ヶ崎公演は終了致しました]
〇茅ヶ崎市民文化会館小ホール 〇2012年 6/23日(土)18時開演 24日(日)13時開演 16時30分開演(開場は開演の30分前)
〇チケット:5/3より前売り発売開始 前売り1500円 当日1700円 障がい者割引1200円(前売りのみ)付添1人まで 全席自由
助成:芸術文化振興基金 茅ヶ崎市市民活動げんき基金




GALLERY


オリジナル音楽劇 山猫版『ブレーメンの音楽隊』2010
■原作:グリム 脚本・演出・美術:内田聡明 ■作曲:劇団湘南山猫(川元久実子 栃内まゆみ)
■茅ヶ崎市民文化会館小ホール 2010年2月14日(日)

2010年2月茅ヶ崎公演(茅ヶ崎市市民げんき基金助成事業)
お蔭様で無事終了致しました。多くのお客様にご来場頂きありがとうございました。
 
 

撮影:宮下 大


オリジナル音楽劇 山猫版『ブレーメンの音楽隊』2008
■原作:グリム 演出・脚本・美術:内田聡明 ■作詞・作曲:劇団湘南山猫(川元久実子 栃内まゆみ)
■会場:藤沢市労働会館ホール
年をとって役に立たなくなり家をおわれた4匹の動物たちが、ブレーメンの町で音楽隊をやろうと旅をします。
ケンカや助け合い、森の中の盗賊達との闘い。
「会えてよかった」...4匹は自分の居場所をみつけていきます。


◆8月15日付 神奈川新聞の文化時評に公演の記事が載りました。
★歌のほか、チェロや打楽器、ピアノ、シンセサイザーの生演奏も。子供達だけでなく、大人にも、希望を伝える物語です。

 

撮影:宮下 大


オリジナル音楽劇『じごくのそうべえ』
■原作:田島征彦(童心社刊)■制作・構成:湘南山猫 作詞・作曲:栃内まゆみ
ぺぺんぺんぺん そうべえの綱渡りのはじまりはじまり〜
綱渡りの綱から落ちた軽業師のそうべえは、地獄で仲間と大暴れ。鬼たちもエンマ大王も目玉白黒の痛快劇です。
上方落語を元に田島さんが創った『じごくのそうべえ』は、子供達に人気の、大人にも楽しい絵本です。歌のほか、太鼓、拍子木、ピアノやチェロの生演奏も♪



 
撮影:松村康史

■主催:障害者スポーツ文化センター横浜ラポール ラポールシアター
■耳の不自由な方も楽しめる字幕板付き公演です。■新横浜駅より徒歩10分(車椅子対応送迎バスあり)。
2006年9月17日(日) 字幕付き公演 ラポールシアター

ラポールの公演は字幕付きのため、長年演劇や日本映画に字幕をつけてこられたグループの方達と打ち合わせをしました。
舞台を楽しみにしている耳の不自由な方達に少しでも楽しんでいただけるよう、努力されている様子に頭がさがりました。
会場からの反応もホットで、沢山のエネルギーをいただきました。ありがとうございました!

開場:13時 開演:13時半 300名ご招待(定員になり次第しめきり)
お問合せ: ラポールシアター企画課 045-475-2055 / 劇団湘南山猫 090-3337-2954

絵本『じごくのそうべえ』みんなの声(EhonNavi.netより)



こんな楽器が登場します!
打楽器(一部)Aスプリングドラム:アメリカ Bケルト片面太鼓 C拍子木
Dマダール:ネパール E小太鼓:アジア Fゴピチャンド:インドの一弦楽器


topへ